男性特有の肌トラブルとその改善策|一番の敵は○○だった!

顔面

肌がきれいな男性はモテる。

 

これは間違いない真理です。

 

人は他人の顔を見るとき、意外と肌がきれいかどうかをみます。

肌には「年齢」「生活習慣」そして「清潔感」がありありとあらわれ、そしてモテる男性は「清潔感」があることが絶対条件です。

 

つまり、モテたければ肌をきれいに保てばよいと言っても過言ではありません。

 

今回は、男性に多い肌トラブルを題材に、肌を最低限きれいに保つ方法をお伝えしていきます。

 

この記事はこんな人向け
・肌をきれいにしたい男性
・肌トラブルに悩まされている男性
・喫煙の習慣がある男性

男性に多い肌トラブル一覧

女性ばかりスキンケアをしているイメージですが、実は男性には男性に起こりやすい肌トラブルがあります。

ここでは、男性に多い肌トラブルを3つほどみていきます。

 

トラブル①:脂っぽい肌

まずは、多くの男性が悩んでいる「脂っぽい肌」です。

これは、顔の表面を皮脂が覆ってしまい、ギトギト・ベタベタしてしまう現象です。

程度がひどくなると、顔がテカって見えてしまう場合もあります。

 

トラブル②:黒ずみ

鼻の頭や髭剃り跡などにみられることの多い「黒ずみ」

肌が黒ずんでいると顔色が悪く見え、見た目年齢が実年齢よりも上に見えてしまうこともあります。

毎日洗顔をしていたとしても肌が黒ずんでしまうことがありますので、的確な対策が必要になります。

 

トラブル③:肌荒れ

ニキビや吹き出物、肌表がカサついてしまうなどの「肌荒れ」

不潔に見えてしまったり、いつも肌表面がかゆくなってしまうなどの弊害をもたらすこともあるので注意が必要です。

 

男性に多い肌トラブルの原因

では、なぜ男性は上のような肌トラブルが多く起こりやすいのでしょうか?

その原因は、大きく3つに大別されることが明らかになっています。

自分に当てはまる原因がないか、目を凝らしてみてください。

 

原因①:洗顔に問題がある

洗顔フォームを使ってきちんと洗顔をしていますか?

女性はたいていの人が毎日きちんと洗顔をしていると思いますが、男性は意外にもきちんと洗顔をしている人が少ないのが現状です。

 

洗顔のポイントは、ただ一つ。

 

「きちんと泡立てて肌を包むこと」

 

です。

 

きちんと泡立てることで細かな泡が毛穴に入り込み、肌の黒ずみを予防することができます。

洗顔フォームを利用することで脂っぽい肌も改善されるので、今一度自分の洗顔状況を思い返してみてください。

 

ただし、洗顔をしすぎると皮脂が過剰に分泌されてしまうので注意が必要です。

 

原因②:生活習慣に問題がある

油分の多いものばかり食べたり、睡眠リズムが定まっていなかったり、生活習慣に問題がある場合があります。

 

油分の多いものを摂取していると、皮脂の分泌が促進され脂っぽい肌になってしまいます。

いくら洗顔で顔の表面から油脂を洗い流しても、体の内側から脂がにじんできてしまうようではキリがありません。

 

また、睡眠に問題があると、成長ホルモンが正しく分泌されないために肌荒れの原因になります。

成長ホルモンは肌の新陳代謝には欠かせないものですが、この分泌が少ないと新しい肌細胞を作れなくなってしまうためです。

 

原因③:喫煙の習慣がある

喫煙は肌が汚くなる要因の代表です。

タバコに含まれる一酸化炭素が健康な肌細胞を壊してしまうため、肌の黒ずみや肌荒れ(肌のたるみをも含む)が起こってしまう可能性が非常に高いのです。

 

実際筆者もタバコを吸っていましたが、肌荒れがひどかったように記憶しています。

 

いまでは卒煙に成功しているので、この悩みはだいぶ解消されましたが(^^)

 

>>筆者実践済みのタバコをやめる方法はこちらから

 

 

改善方法

きれいな肌になってワンランク上の男になるには、たった2つのことに気を付けたらよいのです。

ここでは、肌トラブルの改善方法をお伝えしていきます。

 

改善方法①:規則正しい生活を送る

上で説明したように、生活習慣がずさんだと当然肌に悪影響を及ぼします。

そのため、食生活や睡眠といった基本的な生活習慣を見直すことが肌トラブル改善の第一歩になります。

 

特に男性は、付き合いで飲み会に出席したり、遅くまで仕事をするために睡眠時間が思ったように確保できないことが多いです。

できる改善方法としては、油分を分解するような食べ物を摂取したり、休み時間等に昼寝をしたりといったようなことが挙げられます。

 

また、案外見落としがちなのが、髭を剃るタイミングです。

朝の支度の際に髭を剃る人が多いかと思いますが、実は夜寝る前に髭を剃る習慣をつけた方が肌にはやさしいのです。

というのも、髭剃りによって傷ついてしまった肌細胞が寝ているうちに修復されるためです。

 

改善方法②:卒煙する

タバコはやめた方がいいです。

 

タバコをやめると肌がきれいになるのは周知の事実。

しかしその効果がどれほど素晴らしいものかというのは、実際にやめてみないとわかりませんよね。

 

やめられるものならやめたい、そう思っていませんか?

実は、筆者は簡単にタバコをやめることができました。

 

簡単にタバコをやめる方法を知りたい方は、ぜひこちらを参考にしてみてください。

 

まとめ

肌がきれいな男性は、間違いなくモテます。

しかし、男性は女性に比べて肌トラブルの改善方法に関する知識が乏しいのもまた現実。

 

簡単に本記事の結論をいえば、

 

タバコを吸っている人なら一番の敵は喫煙

そうでないなら一番の敵は不規則な生活習慣

 

ということになります。

 

ぜひ肌のことを考えて生活を見直してみてはいかがでしょうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました