男性がニキビ跡を治すために必要な3つの知識

顔面

ニキビ跡に悩む男性は一定数います。

男性は女性に比べて肌が脂っぽくなりやすく、思春期時点でニキビができてしまう可能性が高いため、大人になってからニキビ跡が残ってしまう場合が多々あるからです。

多くの男性はニキビ跡を何とか治したいと色々と試行錯誤するものですが、正しい知識を持たずしてスキンケアに挑むことははっきり言って無謀です。

 

今回は、男性がニキビ跡を治すために知っておくべき3つのことについてまとめました。

本気でニキビ跡を治したいのであれば、必ず知っておくべき事柄になります。

 

この記事はこんな人向け
・ニキビ跡を治したい男性
・ニキビ跡をどうしたらよいのかわからない男性
・肌をきれいに保ちたい男性

男性のニキビ跡は不潔感を与える

男性のニキビ跡は周囲からの心象が非常に悪いです。

とくに女性からの目が厳しいという現実があります。

というのも、女性は初対面の男性の第一印象を決定づけるのに肌がキレイかどうかを加味するのだとか。

 

ニキビ跡がある男性をどう思うか、当サイト独自のアンケートを実施しましたので以下にその一部を紹介します。

 

ニキビができてしまうのは仕方がないとして、その後のケアができていないからニキビ跡になるのだと思う。美意識以前に清潔感がないように感じる。(20代 大学生)

 

ニキビ跡が厄介なのはわかるが、せめて隠すなりなんなりの体裁を保つくらいはしてほしいと思う。(30代 主婦)

 

完璧にきれいな肌は求めないから、せめてニキビ跡はちゃんとしてほしい。友達なら許せるけど彼氏にはしたくない。(10代 高校生)

 

できてしまうものは仕方がないとしても、ニキビ跡をニキビ跡のままにしておくというのが不潔感を与えてしまうようです。

ニキビ跡が周囲に嫌がられるものだとは知っているかとは思いますが、あなたが思う以上にもっと嫌がられているという現実を知っておくべきだと思います。

 

自分のニキビ跡はどんな状態?

一口にニキビ跡といっても、実は人によってその性質は異なります。

一般的にニキビ跡には、以下に挙げる3種類があります。

自分のニキビ跡がどれに該当するのかをきちんと把握しておきましょう。

 

赤く炎症を起こしているニキビ跡

ニキビ特有の痛みや白い芯のようなものもなくなり、治ったと思われがちなのがこの赤くなってしまったニキビ跡。

まだこの段階では皮膚が炎症を起こしており、実際には治っていません。

 

これを放置すると次に挙げる色素沈着型のニキビ跡になるのですが、多くの男性(特に若年者の場合)はこの赤く炎症を起こしたニキビ跡で悩んでいるようです。

 

 

茶色く色素沈着しているニキビ跡

ニキビが上記のように赤く炎症を起こしてしまうと、皮膚はその炎症をどうにか治そうとしてメラニン色素が生成されます。

このメラニン色素は肌のシミのもととなるもので、これが沈着してしまうことによって茶色いニキビ跡になります。

 

本来は代謝によってこの色素は排出されるものなのですが、代謝が悪いと皮膚の中に留まってしまいます。

 

クレーターのような凸凹のあるニキビ跡

ニキビの炎症を放置してしまうことで、周りの正常な皮膚まで傷つけてしまうことがあります。

その結果、皮膚が大きく陥没してしまい、月のクレーターのように肌がデコボコしてしまうことがあります。

これも広義にはニキビ跡なのですが、ここまで進行してしまうと自宅で治すことは不可能と言わざるを得ません。

 

ニキビ跡への正しい対処法

上で示したように、ニキビ跡には種類があります。

それぞれのニキビ跡に対して正しい対処方法をすることがニキビ跡を早く治す何よりのコツになるので、きちんと把握しておきましょう。

 

赤いニキビ跡の対処法

赤く炎症を起こしているニキビ跡は、本質的にはまだニキビが治っていない状態です。

そのため、通常のニキビケアを続行していれば大丈夫でしょう。

 

このとき、炎症を起こしている部分をむやみにいじらないことが大前提です。

いじってしまうとそこから雑菌が入ってしまい、周りの健康な皮膚まで破壊してしまう可能性があるので絶対にやめましょう。

 

茶色いニキビ跡の対処法

色素が沈着してしまったタイプのニキビ跡は、これ以上メラニン色素を生成させないことが最重要です。

そして、すでに生成されてしまっているメラニン色素は体外へ排出するように促すことが治すための唯一の方法です。

 

具体的には、以下の項目に留意するとよいでしょう。

 

・紫外線対策をする(日焼け止めクリームを塗るなど)
・ビタミンC、ビタミンB1を摂取する

 

紫外線は皮膚にメラニン色素を生成させてしまうため、色素沈着タイプのニキビ跡にとっては天敵です。

曇りの日ほど紫外線が強いので、外に出る際は天気の如何にかかわらず紫外線対策はきちんとしましょう。

男性は日焼け止めクリームを塗るなどの習慣がない人が多いので、意識的に行動することが肝要です。

 

また、ビタミンCには皮膚の再生を促す効果があり、ビタミンB1には皮脂の分泌のバランスを整えてくれる効果があるため積極的に摂取します。

サプリメントを利用するのもよいでしょう。

 

デコボコのニキビ跡の対処法

残念ながらここまで進行してしまったニキビ跡は、自宅では治す術がありません。

どうしても完璧に治すという場合には、美容外科を受診することを推奨します。

 

とはいえ、見た目を悪化させないことは可能です。

肌のたるみが見栄えを悪くする要因になるので、たるまないように努めることで幾分かの効果が得られます。

具体的には、こちらの記事で紹介している小顔マッサージをするとよいでしょう。

 

まとめ

男性がニキビのできやすい生き物だというのは仕方のないことです。

しかし、できてしまったものをどう対処してどうケアするのか、そしてそのための正しい知識は備わっているのかで周りの男性と差が付きます。

ぜひキレイな肌で素敵な男性になってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました