大根が便秘に効果的って知ってた?|便秘解消レシピ3選

便秘の悩み

便秘に苦しむ方に、大根の便秘解消作用をお伝えします。

この記事は、大根を使った便秘解消レシピをまとめてあります。

 

中には筆者が実際に試して効果を実感したものもあるので、ぜひ参考にしてみてください!

 

この記事はこんな人向け
・便秘解消方法を知りたい人
・大根の効果を知りたい人
・大根で効果的に便秘を解消したい人

 

大根を使った便秘解消レシピ

では早速大根を使った便秘解消レシピを紹介していきます。

調理自体は非常に簡単なものばかりなので、料理が苦手な方でも簡単に試すことができるかと思います!

 

大根×梅干し|筆者検証済み・効果実感!

最初に紹介するのは、SNSで話題になった「梅流し」です!

実は、梅干しと大根の食べ合わせが腸の活動を活発にしてくれるのだとか。

 

作り方はこちら。

 

梅流しの作り方
①皮をむいた大根を2cmほどの輪切りにする
②梅干しを大根1切れに対して2個潰しておく
③鍋に昆布だしを用意し、大根と梅干を加える
④大根がくたくたになるまで煮込む
⑤お好みで味噌で味を調える

 

これを、食べられるだけたくさん食べます。

このとき、スープもきちんと飲み干さないと効果は期待できませんので注意しましょう。

 

本来は断食明けの回復食として食べるのがよいらしいのですが、筆者はこれを夕食にしました。

すると、食べてから一時間もしないうちにお腹がギュルギュルと鳴り出しました!

急いでトイレに駆け込むと、普段の便とは異なる黒くてドロドロしたニオイのキツイ便がたくさん出たんです。

これがいわゆる宿便なのでしょうか・・・。

 

このように、このレシピは非常に効果があります。

しかし、あまりに効果的すぎるため、短期間に何度も実践してしまうと逆におなかの中を荒らしてしまう可能性があるので注意してください!

 

大根×ヨーグルト

「世界一受けたい授業」でも紹介されていたこの便秘解消レシピは、なんと大根とヨーグルトを掛け合わせた料理。

大根とヨーグルトの組み合わせに面食らった方も多いかもしれませんが、意外にも食べやすいことで話題になっています。

 

作り方はとても簡単です。

 

大根ヨーグルトの作り方
①大根をすって大根おろしにしておく
②大根おろしと無糖のヨーグルトを合わせる
③お好みではちみつを加えながらかき混ぜる

 

ヨーグルトや大根おろしは腸からの吸収が非常に速いため、腸の活動が鈍い便秘中でも効果を期待できるのだとか。

また、ヨーグルトに含まれるビフィズス菌が腸内環境を整えてくれるため、大根の摂取によって腸があれてしまう心配もしなくて済みます。

 

切り干し大根スープ

最後に紹介するのは、切り干し大根を使った暖かいスープ料理です。

腸内に滞っている便のみならず、脂肪までもをお腹から出してくれるとのことで、非常に効果をお実感できる料理です。

 

作り方はこちら。

 

切り干し大根スープの作り方
①切り干し大根を水でもどしておく(戻し汁は取っておく)
②切り干し大根を刻み、鍋に戻し汁と水300mLを加える
③沸騰してから5分ほど煮込む
④ざるで切り干し大根をこしとる
⑤こしとった液体が切り干し大根スープです

 

味付けも何もしないでこのスープだけを飲むのが効果的だそう。

タイミングとしては、空腹時や就寝前に摂取するのが望ましいそうです。

 

実はこのスープの中には、大根由来の水溶性食物繊維が非常に多く含まれています。

水溶性食物繊維は便を柔らかくする働きが期待できるので、腸内で便が固まってしまっているタイプの便秘には効果を発揮してくれます。

 

残った切り干し大根はみそ汁の具にするなど有効的に使いましょう。

 

なぜ大根が便秘に効果的なのか

そもそも、なぜ大根は便秘に効果的なのでしょうか?

 

それは、切り干し大根スープのところでもお話ししましたが「水溶性食物繊維」がとても豊富だからです。

水溶性食物繊維は腸内で水分を失ったっ固い便を柔らかくしてくれるため、直腸の方へ便が送られやすくなります。

便秘の原因の多くが便を直腸の方へ押し出せなくなってしまうことにありますから、その意味では大根はまさに便秘解消に理想的な食材であると言えます。

参考:便秘の原因は主に3種類|便秘になると現れる症状

 

 

水溶性食物繊維は大根のほかにも多くの野菜に含まれてはいるのですが、大根にはさらに便秘に効果的な成分が含まれています。

それが、でんぷん消化酵素の「ジアスターゼ」です。

これは医薬品にも含まれる物質で、消化を助けてくれる効果があります。

 

腸内に食べ物が残っているとそれは腐敗して腸内環境を悪化させてしまうので、腐敗する前に消化をさせる必要があります。

そこでこの「ジアスターゼ」を摂取することで、文字通り「腸内を空っぽに」することができます。

とくに炭水化物(=でんぷん)はお腹の中にたまりやすいので、大根のこの作用で腸の働きを手助けしてあげます。

 

まとめ

煮込んだり、すりおろしたり、干したり…。

大根は非常に多様な調理が可能な食材です。

そのため、飽きることなく摂取することが可能なのでその分効果を実感しやすいでしょう。

大根をうまく活用して便秘を解消し、健康的な生活を手に入れられたらいいですね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました