ヒートショックプロテインを制すものはダイエットを制す

体の仕組み

ヒートショックプロテイン(HSP)というたんぱく質をご存じでしょうか?

このたんぱく質、実はダイエットと密接な関わりがあるとして近年注目されているんです。

今回は「ヒートショックプロテインを制すものはダイエットを制す」として、より効率的にダイエットができるようなヒントをあなたにお届けしたいと思います!

 

この記事はこんな人向け
・ヒートショックプロテインについて知りたい人
・効率のよいダイエットをしたい人
・健康オタクさん

ヒートショックプロテインとは

ヒートショックプロテインとはすべての細胞の中に存在するたんぱく質で、熱などの外的刺激を受けた時に細胞の修復を促す性質を持ちます。

 

ヒートショックプロテインは1974年にはすでに発見されていますが、現代でも一部学者の間ではその働きの真偽が議論されているようです。

その証拠に、検索エンジンで「ヒートショックプロテイン」と検索すると検索候補に「嘘」と出てきます。

 

しかし、当サイト含め多くの方がヒートショックプロテインの存在や美容的・健康的効果を支持しており、実際に効果を実感している人も多数います。

 

では、ヒートショックプロテインとダイエットの関わりについてお話していきます。

 

ダイエットとの関わり

ヒートショックプロテインが増加すると代謝がよくなり、基礎体温が上がる働きがあります。

代謝がよくなると脂肪が燃焼されやすくなるので、痩せやすい体質になります。

また、血流がよくなり汗もよく出るようになるので、体内の不要な老廃物も排出されやすくなります。

つまり、浮腫みづらくなるというわけです。

 

ついでにいうと、ヒートショックプロテインは脳内に「エンドルフィン」というし汗を艦居るホルモンを放出させる作用があるため、疲労感を感じづらなるというのもメリットの一つですね。

 

ダイエットでは「入浴」が鍵になる

ヒートショックプロテインを利用したダイエット方法として、入浴に気を遣うということが挙げられます。

ヒートショックプロテインは40~42℃で最も増加すると言われており、この温度を利用して入浴することで先に書いたように痩せやすい体質を実現することができます。

 

具体的な方法は次のよう。

 

・40~42℃のお湯を浴槽にためる
・最低10分間半身浴をする
・浴槽を蓋で覆い、首だけを出す(体温を下げない、サウナ状態にする)

 

毎日このような入浴をするのも煩わしいでしょうし、実際週に3回程度でも効果は表れるそうなので折を見て実践してみてください。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

耳なじみのないヒートショックプロテインというたんぱく質は、味方につければダイエットにおいて非常に効果的なものです。

入浴に気を遣うだけで痩せやすい体になるとあれば、ハードルも低いですよね。

ダイエット方法を模索しているのであれば試してみてはいかがでしょうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました